プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定2の6回が終了~
限定2の6回の方を全部やりましたぁ。

結果は、1敗しちゃいました……。
でも某有名サークルのリーダーとの激闘の末の1敗なので、しょうがないです。
最終回の当たり、あれ相手投手が藤川じゃなかったら、サヨナラホームランに
なってくれた気がするなぁ……というのはたんなる言い訳というか妄想です^_^;)。
もっとも激闘と思っているのはぼくだけで、相手は「ちょっと苦戦したな」程度のことかも
しれませんけど(笑)。

ぼくのチーム、相当強い状態ですが、やっぱ投手力(特にリリーフ)が完璧ではないんだよねぇ、
としみじみ思いました。ダルSPを持っていて、贅沢なこと言ってすいません^_^;)。

カードの力に頼りすぎるのはどうなのかなぁ、と思うこともありますが、
カードが揃っていてなおかつ技術的にも高い人に勝つためには、
こっちもカードを揃えて挑まないと、勝てないんですよねぇ^_^;)。

明日からは、限定1の方をしていこうと思うので、デッキを組んだら、また公開してみようかな、
と思ってますです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/81-8c410352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。