プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括 その2 投手編
さてさて。次は投手です。
後半は、先発はほったらかしで、リリーフを集めることに専念しました。


投手
2012y02m27d_151351380.png

先発は、わりと異色のメンバー……というか、ようはダルを控えめにしてみました。
今年は「なるべくダルビッシュを使わない」というのが唯一のテーマでしたので、
それ以外の先発ばかり揃えた結果こうなりました。

ただ、なるべく使わないはずだったのですが、ダル・尻上がり3だけはどうしても
使いたかったので、入手後は不動のエースとして使ってしまいましたが(^^;)。

簡単に手に入るわりに強力な山田PM。
対戦相手で使っている人を1回しか見たことがない江夏PM。
尻上がり3を生かすのが楽しいチェンSP

先発5番手は、ダルNが入ることもありましたが、チェンSPもよく使いましたね。

2012の最強先発は、田中将大なんですかねぇ。
ぼくとしては、内海の球威をぐいっと上げてほしいのですが、どうも巨人の先発投手の
能力が上がらないんですよねぇ。球威さえ上がれば、全方向に曲がるので
ASのローテに入るはずなのだが。

リリーフは、林100セーブと武田久100セーブは簡単にトレードで揃いました。
正直、「え、そのSPで直接成立しちゃうの?」という感じでさくさく集まりましたよ。
両方とも強力なリリーフだと思うのですが、あまり人気はなかったようですね(^^;)。

それとは逆に「集まらないからもうやめちゃおうかな……」と思わせてくれたのが、
岩瀬300セーブと浅尾MVPです。
どっちも人気上位だから当たり前なんでしょうけど、まあ時間がかかることかかること。
年末以降は、ずっとこの2人のトレードを見守っていた気がします
(と言っても、登録して待っていただけですが(^^;))。

ただ、夢のないことを書きますが、使い心地だけでいうと、浅尾MVPと浅尾FVSPは、
大差なかったかな……。
入手難易度が劇高のMVPより、比較的簡単に集まるFVSPを合成した方が効率が
良かったでしょうね。でも、魅力的なんですよねぇ、MVPという文字が。

なお、画像だと浅尾が2人いますが、もちろん兄弟で使用したことはないです。念のための補足。

とにかく投手はリリーフをたっぷりと集めたので、お腹いっぱいですが、
そうなると今度は「無制限リーグのわりに打者が弱いよなぁ」という悩みが
浮上してくるわけですが……(^^;)。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/710-84f21acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。