プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれがいいのか、わかりにくいルーレット
いつも通りイベント系ルーレットが登場したわけですが、
今回のはなかなかわかりにくいルーレットになっていますね。

2011y07m28d_222038199.png

「ミート系野手」って、もしかして大当たりは青木だけ?
ん~、でも井口PMとか立浪PMなんかもミート系に入るのか。
どっちにしても、普通は大物を狙うならば「パワー系野手」を回すよなぁ。

さらにわかりにくいのが投手の「球威系」「変化球系」の方ですが、
画像では「球威系野手」「変化系野手」と書いてあるわけで、
こんなくだらない誤字、発表前にチェックして見つけろよと……(^^;)。

まあ誤字のことは無視するとして、「球威系」と「変化球系」では、
どっちがいいのか、パッと見ただけでは判断できないですねぇ。

ダルビッシュは、球威<右変化なので変化球系。
涌井は、球威>変化なので球威系。
なんか……イメージ的にはどう考えても逆ですね。

田中将大が、球威<右変化なので変化球系。
岩隈が、球威<右変化なので変化球系。
前田健太が、球威<右変化なので変化球系。

なんか、有力な投手のほとんどが変化球系なんじゃないですかね?
球威があっても曲がらないと抑えられないファミスタでは、「球威系投手」は厳しいな。

とりあえずややこしい「タイプ別ルーレット」は避けて、1日8人ルーレットを
毎日やった方がいいのかもしれません。

っていうか、どのパッケージのルーレットにしても、結局、どれも良い選手の出現率は低そうなので、
結局、どれを回しても同じなのかも……とか書いてしまうと、身もふたのないわけですが(^^;)。


ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/669-0213c4a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。