プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度になって、そこそこ良いSPが初めて出た
「そこそこ良いのが初めて出た」とか書くと、いままで出た選手に申し訳ない感じになるのですが、
ようは、スロットで初めてWP60のSPが出たということです。

けっこう欲しかった井端SP
2011y06m02d_174111032.png

去年はWP65でしたが、少しミートが落ちたとはいえWP60になり使いやすくなった井端SP。
なんか今年は、いまいち人気がないような気がします。メイン守備がセカンドになったせい?
または、片岡の存在が大きい?
セカンドだと、パワーもそれなりにあって足が速い片岡の方が人気がありそうです。

でも、ぼくがセカンドにWP60を使うなら、絶対に井端SPを使います。
このまま使ってもセカンド守備力は驚異の65A。
片岡では捕れない一二塁間のゴロを井端SPならアウトにできることでしょう。
内野の頭越えのポテンヒットも、アウトにすることができるでしょう。

試合をたくさんやればやるほど、セカンドの守備力の大切さはわかるはずです。
こんなこというのもなんですが、岩村Nの守備力で戦うのは、とってもキビシイ
(あんなに欲しがっていた&岩村ファンなのになんてことを)。

とりあえず限定1のセカンドはしばらく井端でいくことにします。
まぁ、コンボの相方がいないとノーマルに守備+5グローブと
たいして変わらないんですけどね。


と、セカンドの守備力の重要性を語っておりますが……。

同じく守備力が重要なショートがこの人では説得力がないな。
2011y06m02d_181016871.png

どうすればいいのか、わかっちゃいますが、
中島SPをあと1枚入手して内野コンボを付けるのは、微課金にとって見果てぬ夢なのです、はい。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/649-4e33eec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。