プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちらほらとLH
去年は、少し多めにスロットをするとポコポコと出たLHですが、今年は、あまり出ません。
これはたぶん、出る確率が低いと言うより、単純にLH選手の数そのものが少ないので、
出ないだけなのでしょう。なんせ、去年は最初の方で一気に追加されましたからねぇ。

ちなみにどれくらい出たかというと、ぼくの場合、この2人が山ほど出ました。
2011y05m23d_071941452.png
最初の方で山ほど出てぼくを苦しめた男。キャラ的には「気合い、根性だけの人」だが、
テレビでは、意外と論理的&公平な解説をするので、解説が川藤だとなんかうれしい。


2011y05m23d_071953391.png
13枚も集まったら、コスパの良い使える外野手の筆頭になっていた。
限定1で大活躍してくれました。


今年は、スロットであまりLHが出ませんが、バランス的にはちょうどいいような気がします。
あまり出ると、微課金の我がチームだと、LHオンラインになってしまいますから(^^;)。


でも、ここに来て、ちらほらと使えるLHが出始めました。

2011y05m20d_213544574.png
去年、未所持なのでほしかった東尾。使ってみたかった。
でも、PMが欲しいなぁ。PMは追加直後でまだ無理だろうから、しばらくノーマルで我慢しよう。
東尾PM、そんなに人気は高くないだろうから、そのうちなんとかなるさ。


2011y05m21d_233145372.png
これまた去年は未所持だった鈴木が登場。
球威&球速タイプ&左右に曲がるので、投げやすそうだ。
贅沢を言えば、もう少し左変化がほしいけど、左右の変化量が投げ慣れている田中将大と
似ているので、なんとかなるでしょう。下変化はないけど。
本物のテレビ解説は、解説者と言うより「たんなる中日ファン」である(^^;)。


画像が残っていなかったけど、2枚目の衣笠も出ました。
「トレードだと誰くらいと成立するのだろう?」と考えてみるものの、
衣笠Nの人気は、低くはないだろうけど、例えば東尾PMと成立するほど高くもないと思うので、
どうしたものか……。
合成して、固め打ち1かチャンス1かつなぎ1を付ける方が無難かも……。
しかし、狙いが最初から1とは、やる前から妥協しているな(^^;)。


関係ないけど、こうして並べてみると、いかに去年のカードデザインがひどかったか一目瞭然ですねぇ。
LHはまだ黒いからマシだけど、2010ノーマルの黄色カードは……。
来年度も、今年のカードをデザインした人が描いてくれますように……。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/643-0a9a3266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。