プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WP20のリリーフ
誰も気にしていなかったであろうこのキャンペーン。

2010y10m14d_171936538.png

「誰なんだ佐々木美穂」とか思いつつ検索すると「mihoのblog。」というブログを発見。
なかなかかわいいではないか、とか思いつつ見てしまいましたが(笑)、
どうやらネットゲームとは遠い世界の住人のようですね。
まあそんなもんだよね。別に誰も悪くないさ。
ハンゲームだと、南明奈がピンク少佐をしていたのを思い出すな。

それはともかく、ぼくもこのキャンペーンにはなんの期待もしていなかったわけですが、
WPを見て、その考えは吹き飛びました。

2010y10m14d_171828774.png
なんとなんと、貴重なWP20のリリーフとして登場。
しかも、WP20としては歴代でも最強の能力だと思われます。

こ、これは……ネタで使われるのではなく、ガチンコ勝負のオールスターデッキでも
WP調整リリーフとしてデッキ入りすること、まちがいなしでしょう。

自分でも使うだろうし、相手チームのデッキにも入っているだろうから、
興味がない人でも佐々木美穂という名前を覚えてしまうはずです(笑)。
なかなか戦略性を感じるキャンペーンですね(タレントサイドにとっては)。

あとの2人もWP20の投手なんですかねぇ。
カード化されるなら、先発より使用頻度が高いWP20のリリーフがお得ですな。
あるいは、サル☆吉みたいな代打でも良いのではないでしょうか。
長く使われること間違いなしです。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/575-9fbfc42a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。