プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全にLHスロット化している
最後に出た現役の高WPは誰だったのであろう。
もはやそれが誰だったか思い出せないくらい、長期間、スロットで出る高WPはLH選手が続いております。


土橋
2010y06m04d_102540245.png
この絵だと普通だが、土橋と言えば「厳つい顔の恐そうな人」というイメージしかない。


2010y06m04d_103330202.png
下変化はまったく期待できませんが、左右変化は涌井と同じくらいなので、
かなり使いやすそうな気がします。とはいえ、5番手の先発の候補の1人かなぁ。

現在、5番手は、左の先発川口、バランスが良く投げやすい松岡、球威の小松で
争っているのですが、そこに土橋が加わることになりました。全部、LHですけど(^^;)。

しかし、いくら数が多いとはいえ、高WPのLH選手がこんなにジャカジャカ出るとは
思わなかったなぁ。この土橋が出る前にも川口(2枚目)、松岡(2枚目)が出ており、
ついに高WPLH選手がダブり始めました。

2010開幕直後のトレードで「福地で小松を手に入れた」ときは1年間、エースとして
使う予定だったのに……。

土橋のトレード人気も、まったく読めません。
石毛PMを手に入れたので、ぼくはいまものすごくF田中SP(内野コンボ)がほしいのですが、
さてさて、どうしたものか。無制限チケットがないので、次のお得セットまでは冒険できないし(^^;)。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/543-83a4ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。