プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LHチームを組んでみた
LHチームのデッキを組んでみたわけですが、
その前に新たにスロットで出たLH選手をアップしておきます。

精密機械
2010y05m28d_010120738.png
さすがに詳しいことは、わからないです。
知りたい人は、ネットで検索しましょ~。


装備してみると、能力が誰かに似ている
2010y05m28d_101954708.png


そうか。我がチームの守護神と同じタイプなんだな。
2010y05m07d_150714920.png

藤川が先発していると考えると、頼もしいような恐いような。
ショートがないと投球パターンが少なくなりがちなので、長いイニングは不安ですね。



さて本題のLHデッキの話です。
かなり興味本位ではありますが、所有している選手でデッキを組んでみました。

野手
2010y05m28d_155650730.png
DHとしては最強かもしれない張本を中心になかなかまとまった形になっていますが、
王、長島がいないので、地味な雰囲気が漂っていますね(^^;)。
全体的にパワー不足なんですけど、WPの高いLHチームは限定2専用と言えますから、
装備品を付けまくればなんとかなります。
とにかく足が速いので、けっこう強いですね。


投手
2010y05m28d_155654303.png
先発は、充実しています。山田PM、江夏は、ASチームでもエース級ですからね。

やる前からわかっていた最大の問題がリリーフでしょう。
元々、使えるリリーフが少ない上にその使えるリリーフが未所持なもんだから、
誰を出しても打たれそうな感じです。
新浦、斉藤がいれば、少しはマシになるのでしょうが。


スロットだけでどんどん集まってしまうLH選手ですが、
たまに気晴らしでLHチームで試合をするくらいならいいのかもしれません。

少なくとも、スロットで出るときにノーマル選手として登場するので、
イラッとすることはないです。
「スペシャルでナムコが出るときのイライラ感」や、「プレミアでナムコが出るときの絶望感」に
比べたら、かわいいもんですな。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/540-856eb666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。