プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新試合システム 検証編
メンテ後に発表されていた新システムですが、
「うれしい追加だな」と思ったと同時に「これくらいもっと早く組み込めよ」と思ったのも
事実です(笑)。

というわけで一つ一つ検証というか感想というか、ま、とにかくなんか書いてみましょう。


スイッチヒッター
2009y08m25d_114716375.jpg
いちいちタイムしなくてならないのが面倒そうですが、便利な機能です。
なんせファミスタでは、左対右、右対左という普通のスイッチヒッターのスタイルが
不利とされるゲームですからねぇ。
ほとんどの場合、「左投手には左打席」「右投手には右打席」とした方が打ちやすいです。

これにより、いままでスイッチなので使われなかった選手に注目が集まるわけですが、
西岡と金城にとってプラスになるだけで、いざやってみると、意外と使わない機能になる
かもしれません(笑)。

それ以外で、どうしても使いたいといえるほどのスイッチヒッター選手はいないような……。

とはいえ、選択肢が増えるのはいいことです。
激戦区のセカンド、ショートのポジション争いに西岡が加わるだけでも楽しそうです。
ぼくは、セカンド・西岡にするかも。リーグによって変化すると思いますけどね。


ハーフスイング
2009y08m25d_120228296.jpg
特に必要性を感じないシステムですが、実際に試してみないと、わからない機能ですね。
打たないときや空振り後に必ずハーフスイング状態にする落ち着きのない人が
出てくると思いますが、まぁ、こっちはイライラせずに落ち着いて対処しましょう。
「意味なくハーフスイング状態にする=挑発行為」と定義されるかもしれません(笑)。

とにかくこの機能追加で、バッティングを少し修正する必要はあるのかも。


次回は他の項目(たぶん(笑))。


ファミスタ・ブログ




この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/08/26 00:27】 | # [ 編集]


たしかにハーフスイングは微妙ですよね;
【2009/08/26 09:20】 URL | しまむさん #- [ 編集]


>しまむさん
ハーフスイング状態から打てるのかどうかで、
また変わりそうなんですよねぇ。
もしかしたら、全打席ハーフスイング状態から打つ居合抜きみたいな人も
出現するかも。

【2009/09/01 09:31】 URL | song #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/425-604b59c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。