プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2シーズンぶりの無制限リーグ
(たぶん)2シーズンぶりに無制限リーグをしてみたのですが、
「ここの対戦相手って、こんなに強かったっけ?」と、うなるほど、強いチームばかりで、
玉砕してしまいました(笑)。

長くしている人のチームの合成は極められていますね(とっくの話だろうけど)。

特にリリーフの差が大きいです。
相手のリーフが変わるたびに能力をチェックしてみると、どの状況でも、どの投手でも
ずっっと球威Sになっていて、撃っても撃っても球が飛んでいかない試合も多かったですね。

この差をなんとかしたいと思い、所持カードで合成できそうなのを掘り出してみました。
以下、その候補。ようするにダブっている人ですね。

上原07SP、小山08SP、小野寺07SP、大久保07SP

SPでなんとかなりそうなのはこの4人だけ……インパクトに欠けますね^_^;)。
しかも全員2枚しかないので、あまり意味がない気もします。

ならばどうすればいいかというと……。
09のWP55で使えるリリーフたちをいっばい手に入れて合成していくのが近道かもしれません。
浅尾SP、松岡SP、石井裕也SP、シコースキーSP、武田久SP、小山SP、菊地原SPなんかを
かき集めて合成しちゃえば、予算も現実的な範囲でできるのかもなぁ。

特に松岡SP・対スキル2、シコースキーSP・救援2、小山SP・救援2、菊地原SP・対スキル3は、
試合の状況に関係なく発動するので、合成次第では、
負けているときでも勝っているときでも使えるリリーフにできるかもしれません。
方程式はいいスキルですが、負けているときは発動しないので、やられるときは
雪崩のように一気に崩れます^_^;)。

と、ぼくはここまでは考えたりもするのですが、どうしても
「無制限リーグのためだけにそこまでするのもなぁ」とか思ったりして(笑)。

じゃあ最初から書かなきゃいいじゃ~ん
とか言わないの~
てか言わせな~い
(どうでもいいが、姫ちゃんが好きという人は、ぼくの周りでは、ぼくだけである(笑))。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/391-8187d895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。