プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勝利への道】強い人と戦おう
あっさりさくさく説明しますと、
強くなるためには、自分より強い人と試合をするのが近道だと思います。

公式戦の勝敗結果は、かなり運にも左右されますから、あまりあてにできませんし、
「全勝よりも満足な9勝1敗」があったりしまからね。

ようするに
「負けたけど、あのクラブのリーダーとの一戦は痺れたなぁ」とか、
「2アウトランナー無しからサヨナラを食らうとは……やってくれるぜ。次に会ったらリベンジだ」
とか思えたりするってことです。


同じクラブ、フレンドにめちゃめちゃ強い人がいるなら、その人と対戦するのが
手っ取り早いのですが、毎日、試合を申し込むのも気が引けるでしょうし、
その人と、いつも同じ時間にファミスタにインできるとは限りません。
そもそも「同じクラブ、フレンドだと、あまりガチンコの試合はできないなぁ」とか、なりがちですし^_^;)。

じゃあ、どうすればいいのかというと、
低WPデッキで、高WPリーグに入り、試合をすればいいのです。

いちばんわかりやすいところだと、
限定1のWP700デッキで、限定2(WP1135)に入り、試合をすればいいのです。
ぼくもたまにしますけど、試合にならないなんてことは滅多になく、
けっこう普通に勝てたりします。

どれくらいのデッキで、どのリーグの試合をするかは、自分で試すというか、
調節してみてください。

ちなみにぼくがいままでやった最大WP差は「525デッキでスタメンリーグ」というのが、あります。
さすがにコレはきつかった(笑)。
でも、サヨナラ負けしたけど、試合にはなりましたよ。

消化試合でいいから、腕試しだと思ってやってみるのもいいんじゃないですかね。


いまはないけど、ちょっと前は「スタメンリーグ」ってのがありました。
いまでいう無制限リーグみたいなもんです。


この記事に対するコメント

たしかに自分よりレベルの高い監督と戦う場合はやる気でますね^^
【2009/05/06 19:07】 URL | しまむさん #- [ 編集]


やはり強い人とガチで勝負が、いちばんやりがいがあると思いますですね。
【2009/05/12 11:00】 URL | song #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/362-e9c5aef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。