プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【勝利への道】選球眼 1
ファミスタは、選球眼である。
以上、おしまい……で終わるはずはないです。

というわけで、「選球眼について」です。

ファミスタで勝つためにに最も重要になるのがこの「選球眼」だと思います。
そりゃそうですよね。どんなにがんばってもボールを振っているようでは、出会
い頭のホームランで得点が入るだけで、強い相手に勝つことは難しいでしょう。

では、この選球眼とはなにか?
1.ボールを振らない
2.ストライクなら振る
3.フォークは振らない

この3点に集約されるような気がします。
これをマスターすれば、飛躍的にファミスタが強くなるわけですが、マスターで
きないからこまっているわけですね。はい。

「3点」と書きましたが、この場合、ピッチャーが投げた球を打つ瞬間、同時に
「3つのことを判断する必要」があるわけです。でも、いきなりそれをしろと言
われても、なかなかできるもんじゃないです。

では、どうやってマスターすればいいのか?

まずは「ストライクゾーンにきた球だけを振る」という「1点」に絞ってみてはど
うでしょうか?

「ボールを振らない」&「ストライクは振る」&「フォークは振らない」と3つ
のことをいっぺんに考えるから、話がややこしくなるのです。

「ストライクゾーンにきた球だけを振る」をマスターしてから、次のステップに
進めばいいんじゃないですかね?

「ということは、ストライクゾーンのフォークボールも振ることになるけど、そ
れでいいのか?」という疑問がわくでしょうが……とりあえず振っちゃいましょう。

フォークボールは100%落ちるわけではありません。落ちないフォークを高い確率
で打てるようにしてしまえば、フォークは振っていても意外となんとかなります。

そもそも強い人でフォークを多投する人は少ないので安心してください。
ぼくはけっこうフォークを投げますけどね(笑)。

(なんか、すごい初心者向けの1発目になった気がするけど、まあいいや)。


この記事に対するコメント

強い人はこういうことをきちんとこなしているから強いんですよね^^勉強になります!!
【2009/05/04 18:55】 URL | しまむさん #- [ 編集]


まぁ、とにかくストライクを振るしかないのです^_^;)。
だって、ボールよりストライクを打つ方が、確率が高いのだから。
【2009/05/04 19:09】 URL | song #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/360-36290d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。