プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表彰と予選開始
さてさていつもの表彰ですが、今回は3リーグしか消化できなかったので、
届いたFPも8000FPにとどまりました。なぜか1個だけ装備品は届き、これでパワー+3ひじ当ては
計8個。でも+5の方が3個あるので、使い道がありません。
あ、無制限リーグなら代打に付ければいいのか……無駄な使い方だな^_^;)。

14試合まで消化していた無制限リーグも、最終日に試合ができず、終了。
まあ、そういうこともあるさね。

話は変わり、本日から「全国大会の予選」が始まるのですねぇ。
ここまであまり話題になっていませんでしたが、どれくらいの人がやる気満々なんでしょうね。
ぼくは、万一、予選通過したとしても出場は辞退します(笑)。予選通過するわけ無いですけどね。
でも、前々回の限定1・6回は確か奇跡的に5位に入ったと思うので、またマグレはあるのかも。

予選通過のためには、1位~16位に入らなくてはいけないわけですが、どれくらいの成績で
いけばいいかを予想してみましょう。

まず全勝は絶対条件です。1敗でもしたらアウト。10試合しかないので、全勝しやすいのですが、
逆に言うと自分以外の人も全勝しやすいので、やっぱりタイヘン^_^;)。

全勝(勝率)以外の上位入賞条件は不明な点も多いようで、断言できないのですが、とにかく
やらなくてはならないのが、徹底的に失点を減らすことでしょう。
防御率ではなく、失点そのものが大きく影響している気がします。

ようするに「早いイニングでコールド勝ちして、無失点で全勝していく」のが、イチバンの早道です。
「失点を減らす=守備を強化」と考えがちですが、1失点もしたくない戦いでは、
あまり有効な作戦ではないと思います。だって、「外野コンボが発動している森本SP」でも、
ホームランは捕れませんから^_^;)。
「外へ大きく外したにもかかわらず、最前列でぶるんぶるん振るだけのパックに一発食らった」なんて
ことがあったら、もうそれでおしまいかもしれません。

「全勝 & 0~2失点」で、たぶん当確かなぁ。
「全勝 & 3失点」だと、16位以内に入るか、入らないかのギリギリくらい?
どっちにしてもキビシイ~。
1試合でも打撃戦になると、勝ったとしてもアウトなので、かなり運が必要ですね。

え~ぼくは……大変そうなのでいつも通りちんたらとやりまっす(笑)。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/277-32c94072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。