プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式が終わってすぐスロをした
昨日始めた限定リーグですが、ひとつ消化してしまいました。はやっ(笑)。
でも、明日からは、ちょこちょこしかできないので、今日、がっとしたわけです。
公式の結果は……全勝、おめでとう! がんばったよ、オイラ。

新加入の稲葉ですが、打力は森野SPとさほど変わらんな、という感じでしたが、
守備力は、めちゃめちゃすばらしい! さすがです。
ヒット性の当たりをアウトにできるってなんてすごいことなんでしょう。
そういう意味では、ヤクルト・田中合成守備2もよかったです。
やっぱ、守備が堅いとチームが安定するなぁ。


*


さて、公式が終わったら1万FPほど貯まっていたので、スロットをしたら、
ダブりですが、出たのがこの人。


阿部 1枚目は、いただきものなので、自分で出したのは初
2008y05m20d_135948015.jpg

阿部は大好きな選手なので、我慢できなくなり、合成してしまいました。
本当はSPが出てからにした方がいいのですが^_^;)。



合成スタート



1回目 発動しませんし、しても1では。リセット
2008y05m20d_204002734.jpg




2回目 う~ん。微妙だがもう今月分のFCが限界なので妥協
2008y05m20d_204102281.jpg

固め打ちは、敬遠(死球)されたら意味なしスキルですが、阿部で固め打ち1なら、
そこまでする人は、いないでしょう。あとはぼく次第ですねぇ^_^;)。


装備でパワーを上げて、スキル発動に成功するとこんな感じです
2008y05m20d_204818031.jpg

たぶんこれは、月間本塁打の日本タイ記録を出したときの阿部ですね(笑)。



*


おまけ。
実は、今回のスロットのダブりで、もう1人、合成したい人が出ました。
でも、もう予算がございません(笑)。

クルーン 2枚目。方程式かピンチを付けたいが、SPにたぶん方程式2くらいが付くと思う
2008y05m20d_140756093.jpg

この記事に対するコメント

固め打ち+サヨナラになると、完全にそのシーズンの再現になりそうですね~。
「最高です!」を何回聞いたことか・・・w
放送席の人も、また来たのか。ってな感じだったのが面白くて、印象に残ってますw
【2008/05/20 23:18】 URL | 疲労。 #q9jDHPxs [ 編集]


阿部にサヨナラは、再現したい感じですが、ファミスタのサヨナラの
発動条件が……(笑)。
新しいスキルで、打者にも終盤好調とか無理ですかねぇ。
789回と延長で打席が回ってきたら、ミートパワーがプラスとか。
【2008/05/21 11:34】 URL | song #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fmstblog.blog28.fc2.com/tb.php/105-446b3bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。