プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダル・尻上がり3との初対戦は衝撃だった
こないだ初めて「ダルビッシュ・尻上がり3」と対戦しました。

まぁ、試合をしていればそのうち対戦するだろうし、
対戦したのが、合成してあるダルTHと対戦することも珍しくない通年の825リーグでしたから、
それは別にいいんです。ええ、初めてだったので、見たときはびびりましたけど(^^;)。

ただ、衝撃だったのは、ダル・尻上がり3の能力ではなく、別の所にありました。

ダルの能力値を確認したぼくは、ものすごい違和感を感じます。
1回表なのに全パラメータが赤くなっているのです。全部ですから、もちろんスタミナまで……。
「装備品? でもスタミナまで赤いのはなぜ? どういうこと?」と軽くパニックになりつつ、
もう一度、よ~く見ると、すべてのパラメータの横っちょに☆が表示されているではないですか。

そうです。
装備品でパラメータを上げているのではなく、カードストックで能力が上がっていたのです。
全部の能力に☆が付いていることは……ダル・尻上がり3を最低でも12枚所有していることになります。

見間違いかなと思いましたが、何度見ても、全部に☆が付いているのです(^^;)。

普通に試合はしていましたが、頭の中は「これだけダル・尻上がり3を集めるためには、
どんだけ課金する必要があるんだろう」という考えが最後まで消えませんでした(笑)。

トレードを駆使して集めるにしても、ダル・尻上がりとトレードできる選手をルーレットで出すだけで
大変そうです。あるいは、いま設置されている球団別ルーレットを回しまくったのでしょうか。
総額にして20万FCとか30万FCとか必要なんでしょうかね。いや30万FCでは、
12枚も集まるとは思えないな……。
フレンド、クラブなどの協力があるのだとしても、それだけで集まると思えません。

いままで合成成選手にビックリしたことはありますが、なにも合成していない選手にビックリしたのは、
これが初めてでした。

そのダルの画像があればもっと衝撃が伝わるんだろうけど、画像無しだとインパクトが無いですね。
撮影すれば良かったな、と後悔しましたが、試合中はそこまで気が回りませんでしたよ。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

スポンサーサイト
自分で引いて、自分でびびる
期間限定でLHスロットが設置されているわけですが、ノーマルだけではなく、
プレミアカードも出るという話を聞きました。

プレミアと言っても、「価値が高い」のがあれば、「正直ちょっと……」というのもあるので、
どうしたもんかな、と思っていたのですが、FPでプレミアを出すチャンスは滅多にないので、
とにかく1枚出るまで回してしまおうと回しまくることにしました。
なんかいいのが出たら、トレードに出せるかもしれないし。

だいたい5万FPくらい回したでしょうか。
当然、低WPなLHカードが連発して、彼らのメイン守備やパワーが上がるように
なってしまったあたりで、ぼくは後悔し始めます。
「FPがサクサク減っていくな……やっぱ、やるんじゃなかった……」
まだ10月末ですから、FPを貯めるには早い時期だとは言え、無駄に使う必要はありません。
FPがあればあるほど、来年度のスタートが楽になりますから。

しかし「ここまで回したら、なんか出るまではやめるにやめられないではないか。そうやって泥沼に
落ちていくわけだが……」とずいぶんとマイナスなことを考えていたら、ついにようやく
止まりましたよ、プレミアで。こ、これでやめられる。



そして登場したのが……。



!!
2011y10m26d_202124134.png
おいおい。マジか? 本当か?
まさかまさかの最高峰カードの登場ではないか。

自分でも「スロットの引きが強い」と思っていましたが、まさか山本浩二PMが出るとは。
さすがに自分でもびびりましたよ。

というわけで、スロットの引きに自信がある方は、ぜひぜひ、LHスロットを回しちゃってください
(なにも出なくても責任は取れませんが(^^;))。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

注目の追加選手
「ルーレットで出なかったから」という理由でLHスロットが設置されていますね。
あいかわらず右往左往ですなぁ(そして「ルーレットで出ない方がうれしい人」が多そうな気もするな)。

少し回してみましたが、低WP選手が少ないとはいえ、ものすごい偏って選手が出ます。
亀山、八重樫、川藤、上田、広野なんかがバンバン連続で登場するので気が狂いそう(^^;)。

でも、スロット15~25回くらいの割合で、それなりに使えるLH選手が登場しますね。
選手が揃っていない人にとっては、意外と効率のいいスロットなのかも。
もちろん野手が出るか投手が出るかは、運次第ですから慎重さが必要でしょう。
そろそろ来シーズン用のFP貯金も考えなくてはいけないでしょうから。

ぼくがやった範囲では、先発の方がよく出た気がします。
LH選手の先発投手は、WPの高さは気になるものの、能力が高い選手が多いので、
先発ローテに困っている人は大チャンス……なのか? どうなんだ?



さてさて。ざざっと見て、ぼくとしては以下の選手に注目しました。
手に入れるために動くかどうかは未定(^^;)。


長野
2011y10m21d_161103713.png
これは巨人ファン向けでしょう。
自分でもときどき忘れますが、ぼくもいちおう巨人愛をしているので、外野の一角に欲しいところです。
打力はラミレス愛が上ですが、ラミレスの場合、守備スキルを重ねる必要があるので、
微課金のぼくには、愛を付けるだけで使えそうな長野の方が良いですね。
う~ん。なんとか2枚欲しいかも。そんなに人気が高いとは思えないので、やろうと思えばなんとか
なるかもなぁ。



小笠原
2011y10m21d_161106833.png
これはすごい。普通にサードで使いたい。でも絶対に手に入らない(^^;)。
資金豊富な巨人愛の人は、これに愛を付けるという戯れをしたりするのでしょうか。



多村
2011y10m21d_161112902.png
これもすごい。「ASSPに合成で外野コンボを……」と思っていましたが、
この多村なら合成する必要もありませんね。もちろん絶対に手に入らない(^^;)。
ASSPの人気が少し落ちてくれるかもしれないから、ホントに「ASSPを合成で外野コンボ」を
目指すのも悪くないな。外野コンボ1なら、なんとかなるし。



岩瀬
2011y10m21d_161128096.png
勝ちパターンなら守護神で盤石、同点か負けているときは対左、と万能に使えそうですね。
もちろん手に入らないでしょう(こればっか(^^;))。



衣笠
2011y10m21d_161216425.png
今年はノーマルにたいへんお世話になりました。
もっと早く長嶋が出ると思っていたのですが、もうここまで来たら衣笠でずっと
行きますですよ。良く打つし、足も速いし。
全力プレー2が微妙ですが、立浪にも付いているので、打線に2人全力プレーがいると、
意外と良いのかもな、とか思います(発動しても効果はあまり感じませんが)。

もちろん手に……いや……これは時間がたったら手に入る気がするなぁ。


そしてぼくの結論。
欲しい選手は手が届かない。ここはリリーフ強化を目指して林SPの獲得を目指そう。
「いまさら林SPかよ」とか言わないの。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

またもや大量追加じゃ~
まさかの登場、フィーバーSPにはビックリですが、
やけくそのバーゲンセールのように大量の記録系PMカードが追加されたのも、呆然とするばかりです。
もう、ぼくにはついていけません。カードを確認しただけで、目がチカチカしてきました。

しかし、そんなチカチカの目でも、はっきりと確認できてしまったのがこの選手。

2011y10m20d_164052534.png

これはキビシイぞ。打てるのか?
岸の尻上がり3ですらハマったら打てないことがあるのにダルビッシュの尻上がり3だぞ。
このままでも、装備で球威+10すれば75Sではないか。
序盤を無失点でいかれたら、スタミナが無くなるまで待つしかないのではないか?
低WPリーグだと、手も足も出なくて9回でも完投されそうな気がします。拷問だな。

このダルビッシュ、TH系に匹敵するダルのような気がします。
もちろんぼくがこのダルを使う機会はやってこないと思いますが……(^^;)。

すでに世間はダルばかりですが、さらに最多奪三振とFMVPが出るでしょうから、
も~、かんべんしてくれ(^^;)。
でも、けっこう選手を集めたぼくのチームにノーマルしかいないので、もしかしたら今年は
スロット&ルーレットでの出現率が低いのでしょうかね。

あとは、小笠原に猛打が付いているようですね。
昔は猛打なんて聞くと、「手がつけられない怪物カード」だと思ってましたが、いまは
「発動しても抑えられるときは抑えられるし、なんとかするしかないさ」とか思うように
なってしまいました。ファミスタは、能力がインフレしてますからねぇ。

他にもとんでもない選手がゴロゴロしているようなので、目を休めてから確認してみます。

しかし、どっちにしてもトレードでは手が届かない選手ばかりのような気が……。
なんとか手に入りそうで地味に役に立つ選手を探すかな(^^;)。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

現在のデッキ 記録メモ
ほぼ自分用メモとして、現在のデッキをアップしておきます。
「スロットとトレードだけでここまでいける例」としてみてもらえればいいかな。

少々、条件を加えますと……。

毎月、お得セットを買っています。

「ダルN、青木Nクラスは、スロットでよくダブる」「年に何回かスロットで大物PM、SPを引くことが
できる(今年は、立浪PMと涌井SPか?)」程度のスロット運が必要です。

いけると思ったトレードは、無制限チケットでしつこく登録し続ける。なので相場もあまり気にしない。
10人中9人が「そんなトレードは成立しない」と思っても、残りの1人が「やむを得ない。これを
成立させよう」と思ってくれれば良いと考えて、無鉄砲トレードを狙ってしまう(とはいえ勝算がある
無鉄砲にすること。例えば「出)青木N 求)ダルSP」なんてのは、いくらなんでも成立しない
だろう。可能性が0%とは言わないが……)。


そんなこんなで集まった選手たち。

打者
2011y10m19d_140909361.png
王PM、山本PMは最初からあきらめていますから、ほぼベストメンバーかな。
サードに小笠原SP、ASSPが入ればいいんだろうけど、そんな変わらないだろうから、もういいやと(^^;)。
ちなみに低WPリーグでは、稲葉SP、岩村Nなんかが入ります。


投手
2011y10m19d_140851765.png
ここまで、ダルは、ダルNだけでやってきました。
いま出ているのはもういいのですが、今年こそ、ダルビッシュ最多奪三振をなんとかしたいですね。
でも、自力ゲットできると思えないし、トレードで手に入るとも思えないし……なんか、去年と
同じこと言ってますね(^^;)。TH系カードのことを考えるのはまだ早いか。登場してからまた考えますです。

ダルに変わって我がチームを支えるのが、田中将大月間7月と江夏PMです。
「田中7月は若松PM」「江夏PMは立浪PM」で成立しました。

画像にない投手としては、山田PM、東尾PM、岩瀬SPなんかもよく使います。
ここではローテから外れていますが、山田PMは先発4番手でもいいかもしれません。
ようは、チェンSP、涌井SP、山田PMは、同レベルの先発だと思います。
なので、誰を使うかは気分で変化します。
涌井SPより、チェンSP、山田PMの尻上がりスキルがおもしろいかな。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

運が良い(はずなのだが)
まだ2つしか消化していない公式戦ですが、2つ目でWP60の選手が届きました
(ちなみに1つ目は東出が届きました。トレチケほしい……)。

藤川が到着。リリーフ不足の時期なら大喜びのはず
2011y10m08d_214712301.png

ぼくは、藤川が好きなのでうれしいことはうれしいのですが……。

2011y10m08d_214747993.png2011y10m08d_214756082.png

両方を比べても、どうってことないと言うか、ほとんど変わらないね……。

これじゃあ、「ノーマルカードコンプを防ぐための水増し」と思われてもしょうがないぜよ。

ちょっと前に無理して横浜をコンプしてバットをもらっておいて、ホント、良かった(^^;)。
阪神も、あとマートンと岩田だけだったのになぁ。スロットでもし岩田が出たら、マートンは
トレードでなんとか、と思ってたいけど、もういまから集める気にはならんな。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

これぞ、完全試合
まずは、ファミスタとは関係ない話を少々。

ジョブズがこの世を去ってしまいました。
正直、「もう無理なんだろうな」とは思っていましたが、現実にこういうことになってしまい、
大きな喪失感に包まれてしまいます。年齢的にもまだまだこれからであり、より刺激的な作品が
期待できただけにとても残念です。

ジョブズが生み出してくれた作品から、新たなる刺激に満ちた作品が生まれることを願います。
もちろんぼく自身も少しでも努力していきたいですね。

*

ファミスタにも、もちろん完全試合はありますよね。
ぼくも記録上は何度も完全試合をしていますが、6イニングの方だったり、9イニングでも相手が
マドだったりするので、「9イニングでの完全試合」というのは、いままでありませんでした。
いや正確には、オープンベータのときに1回だけあるのですが、
あの頃は、ゲームバランスがものすごい投高打低でしたから、参考記録と言ってよいでしょう。

しかし先日、普通に試合をしてついに……。

2011y10m02d_193249983.png

やったぜ、まーくん。完全試合達成だぁ。ちなみに田中将大月間7月です。

三振もたったの7個と、普通より少ないくらいです。
打たせて取る投球でないと、最後までスタミナが持たないので、こうなりました。

一本だけヒットになりそうな位置に打球が飛んだのですが、セカンドの横っ飛びでなんとか
アウトにできました。あれがこの試合の山場でしたねぇ(そう思ったのは、ぼくだけだろうが)。

ダルではなく田中でできたので、さらにうれしかったですね。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。