プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテがないので我慢できずにスロットをぶん回し
メンテがないので、SPが追加されない。
バグが残ったままのゲームシステムは、いまもテストプレイ状態。
いいことがなんにもないファミスタです(^^;)。

職務怠慢だ……と言いたいところですが、年度が替わり、新規カードに切り替わったこの時期って、
ファミスタにとっては、明らかに儲けどきであり勝負どきであります。

ずっとプレイしている人はもちろん、新規カード追加で新たにゲームに興味を持った人や
いちどやめたけど再プレイしてみようかなとかいう人もいるでしょう。

仮に運営のレベルが低いのだとしても、この時期がいかに大切な「気合いの入れどき」なのか、
わかるはずです。

にもかかわらず、いまの状態を放置していると言うことは、よほどの問題があるか、
原発問題でプログラマーが逃亡したか(6割冗談、4割本気。プログラマーが外国人ならあり得るかもね)。



真相を考えていても結論が出ないので、それは置いといて……。

SPカード追加までスロットを我慢していたぼくですが、ここまで放置されると、
もう我慢できないわけですよ(^^;)。

てなわけで、今週は、我慢しきれず、毎日ちまちまとスロットをしてしまいましたので、
その結果をどかんとアップします。

なお、画像(のファイル名)の日付は全部今日のものですが、これはSSのサイズが極端に
バラバラだったため、サイズを統一するために「撮影したSSを再撮影した」だけです。
なので実際には、今日、いっぺんに出たのではなく、ちまちまとスロットで出ました。


2011y03m25d_121818664.png
驚くべき能力ではないがWPを考えると使える存在。
これでホームラン王とったら、すごいPMカードになるなぁ。




2011y03m25d_121830551.png
キャッチャーが不安なので、相川でいいから出ないかな……と思っていたら、なんと城島が登場!
当分の間、キャッチャーで悩む必要がなくなりました。




2011y03m25d_121922889.png
リリーフがあまりいないので、ありがたいです。
WP50のおかげで、装備を付けてもら楽々とデッキに入れられそうです。
装備を付ければ、浅尾に近づくかな。

スタミナも高く、非常に使いやすそうなので、WP55のSPが楽しみです。
それにしても、いままでの平野・先発って、プチ岩隈というか、球速そこそこで変化勝負な
カードでしたが、いきなり快速球リリーフに変貌しましたねぇ。



2011y03m25d_121930424.png
確か去年、ノーマルとSPは未所持で終わった(PMはトレードで手に入れた)
田中将大の登場です。先発ローテがどんどん安定していきます。

あとダルが出たら、半年くらいいけそうだな。




城島と田中が出ているだけでも、すばらしい結果ですが、豪腕スロッター(なんじゃそれ)としては、
これでは終われません。




豪腕スロッター(という言葉はあるのだろうか?)の集大成が、この人の登場です。
2011y03m25d_122043713.png

よっし、次はスロットでダルビッシュを出すぞ!
でも、いまだに岩村が出ないぞ。なんでだ。
あと、もうFPがほとんどないぞ(゜Д゜)。


ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

スポンサーサイト
こんなときだからこそ……
ファミスタのブログなので書くかどうか迷ったのですが、地震関連のことを少しだけ。

地震発生後、「心配だけど普通に生活しよう」という感じのことを聞いたり、
目にしたりすると思いますが、それはどういう意味なのでしょう。

*

セリーグが予定通り開幕します。たぶん「こんなときに不謹慎な、延期しろ」みたいな意見が
多数、出ることでしょう(そして、セリーグではなく巨人が叩かれることも間違いない。ナベツネのせいだ)。
しかし、これからの日本を本当に考えるのならば、プロ野球は普通に開幕するのが、正解だと思います
(節電のことを考慮して、関東以外の球場を使えばいいんじゃないですかね)。

「自粛するのが当たり前」というムードが広がると、プロ野球だけの話ではなく、
日本の経済が麻痺して、被災地の復興どころか、そのまま日本全体が沈没していきます。


「経済が麻痺して日本沈没」が、どういうことかというと……。

この時期は不謹慎だからと言って……。

外食を控えよう。
 → 外食産業が傾く
 → 外食産業に食材を売っている小売店が傾く
 → 小売店に食材を売っている問屋が傾く
 → 問屋に食材を売っている農家が傾く
 → 以上のどこかで働いている人と家族が傾く


ニンテンドー3DSを買うのはやめよう
 → 任天堂が傾く
 → 任天堂のゲームを開発しているメーカーが傾く
 → ゲームの問屋が傾く 
 → ゲームショップ、おもちゃ屋などの小売店が傾く
 → キャラクターグッズ関連企業が傾く
 → 以上のどこかで働いている人と家族が傾く


旅行するのはやめよう
 → 旅行会社が傾く
 → 観光バス、電車、飛行機などの交通関連会社が傾く
 → 予定していた旅行先(ホテル、レストラン、みやげ物屋など)が傾く
 → 以上のどこかで働いている人と家族が傾く

(例を書き始めるとキリがないのでこの辺で)

とにかく「いまは不謹慎だから」という理由で経済活動を止めると、日本中でお金が回らなくなり、
日本経済がクラッシュする可能性が出てきます。

今後の復興にかかるお金はおそらく国家予算レベル(どっかが試算した経済損失は20兆円でした。
復興費用ではなく経済損失です)のものになるでしょうから、経済がクラッシュしたら、
復興したくても、できなくなります(復興にかかるお金、現状では捻出できないだろうな。
消費税を上げるしかないな)。


義援金も大切ですが、普通にお金を使うことも、同じくらい大切です。

こんなときだからこそ、普通に生活しようではないですか。使うべきお金は使おうではないですか。

こんなときだからこそ、日本の未来のために、普通に生活をして、日本経済を支えようではないですか。


もうすぐ桜の季節です。「花見なんてしている場合ではない」と中止する人が続出すると思いますが、
だったら花見で使うはずだったお金で少し豪華な食材を買い込んで、みんな集まって、家で食べましょう。

でもさ、昼間に公園に集まって花見をするって、経済活動にもなるし節電にもなると思うんだけど、
食料品を買いだめしているおばさんに「こんなときに花見なんて、不謹慎な」とか言われるんだろうね。


とにかく、「自分にはなにもすることができない」という人でも、「普通に生活する」だけで、
最終的には被災地の支援に繋がります。

以上が、「普通に生活しよう」という言葉に込められていることです。



東北地方太平洋沖地震
ファミスタのブログなので、更新する必要はないのだろうけど、いちおう。

ぼく自身には、被害はありません。
液晶テレビが倒れたのと、お気に入りのコーヒーカップが食器棚から落ちて割れたくらいでした。

なにができることはないだろうか、とか考えはするものの、節電するくらいしかできなくて、
普通に過ごしております。

大変な状況ではありますが、いたずらに騒がず、普通に暮らすことも大事だと思うので、
冷静にやっていきましょう。

まあ、とりあえず関東の人は、「夜のピーク時には、パソコンの電源を落とす」くらいの節電は
した方が良いでしょうね。ぼくもそうしてます。

こういうこともしているようです。
「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ぼくは、とりあえず1クリックしときました。

うちのブログのアクセス数は1日100~150くらいなので、そのうちの5人でも10人でもいいから、
クリックしてくれたら、うれしいぜ。

でも、募金に関しては、随時、そういうサイトが増えていくでしょうから、各自、調べてみてくださいませ。


バランス調整が実施された
ついにバランス調整が実施された。

が、しかし。
はっきり言って、まだテストバージョンというか「よくこれでリリースしたなぁ」という感じの
出来である。オンラインゲームの場合、とりあえずリリースして、そのあと微調節していくという
パターンもありではあるが、なんかボランティアのデバッガーとして使われている気分に
なるのでイヤだ(^^;)。

なので、今日の段階では、感想というか「この部分が調節が必要では?」という指摘(?)に
とどめたいと思います。
もちろんあれですよね。これで完成じゃないですよね?
毎週、改良していくんですよね?


2011y03m10d_230924581.png

これに関しては、「打った瞬間からのボールの軌道」と「切り替わってからのボールの軌道」の
イメージに違和感があるので、打撃がとっても気持ちが悪い。
凡打の時もホームランの時も、打った瞬間の画面だと、同じような軌道で飛んでいる気がする。
少なくともそう見える、そう感じる。その違和感が気持ち悪い。結果、爽快感が薄れている。
さらなる調整を求める。ガンバレ。




2011y03m10d_231426587.png

この部分に関しては、現状のものが、意図した動作をしているのか、なにかトラブルが発生しているのか、
よくわからない。音が鳴るタイミングもなんか違和感があるし、途中まで普通の球に見えるような
見えないような……。よくわからないので、「なるほどそういうことか」という説得力がなく、
現状の動作が仕様なのかどうか判断しかねる。慣れの問題かもしれないが(^^;)。
プレイヤーに法則性が明確に伝わるよう調整してほしい。ガンバレ。




2011y03m10d_232316774.png
まだやりこんだわけではないのだが、少なくとも、「調節されたねぇ」という感触はなかった。



その他の、内部パラメータの調節(スタミナとか球威の影響とか)は、まだわからない。
まだ二度曲げの人と試合をしていないのでわからないだけかも(笑)。


と言うわけで、「バランス調整の調整」がなるべく早く完了することを願います。
ぼくとしては、1回、緊急メンテをしてもいいから、早期に調整してほしいです。


ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

入れ替えリーグの記念撮影
外角二度曲げに連敗したり、突進打ちに苦労しつつ、
なんとかかんとか入れ替えリーグを進めました。これ以上は、もうしないかも。

たぶん、最後までスーパースターには残らないだろうけど、記念撮影ということで(^^;)。
2011y03m09d_004947806.png
前回のブログで「現在6勝2敗」と書きましたが、その続きで悪夢の3連敗(T_T)。
6勝5敗となった時点で「このまま、やめちゃおうかな」とチラリと思いましたが、
「とりあえず、あと4勝……つまり10勝するまでは進めよう」と、さらに思い直して、
そこからはなんとか立て直せました。

ぼくの気持ちとしては「連敗したけど、気持ちを切り替えたあとは、怒濤の7連勝! すごいぞ自分」
なのですが、画像をよく見ると、引き分けが1つあるんですねぇ。

引き分けになった時点で「あれ? 引き分けの場合、連勝はどうなるのだ?」と
不安になったのですが、その不安どおり、「引き分けると連勝は止まる」という仕様のようです。
そりゃあ、あなた、ぼくはめちゃめちゃガッカリしましたよ(^^;)。

現在は2連勝の状態なのですが、ポイントを大きく増やすためには、ここからさらに4連勝以上する
必要があると思うので……もう疲れました。このままでも、たぶんメダル2000枚は
もらえるだろうから、もう、いいかなと(^^;)。

まあ、もう1回負けるまでやって見てもいいのかもしれませんが、14日くらいまでは、
このまま様子を見ます。

次は、限定2をする予定ですが、うちの微妙な打線とリリーフで、大丈夫なのでしょうかね。
あ、でも、4番DHでラミレスが使えるんだ。すっかり存在を忘れていましたよ。
ラミレスが使えるなら、なんか打てるような気がしてきたな。なんて単純なんだ。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

入れ替えリーグは格差が大きい
入れ替えリーグをはじめてみました。
現在8試合消化して6勝2敗。覚悟はしていましたが、連勝できねえよぅ。

とりあえず相手チームの格差がとても激しいです。「ほとんど初期パックの人」と対戦した
と思ったら、次の試合は「先発ダル、打線はほぼAS完成形、キャッチャーに
リード2なんて人」もいたりして。

けっこうきついのが8試合で3試合先発ダルビッシュと対戦しており、
「そんなにダルビッシュ、簡単に出るのかね?」 と唸っています。

まぁ、うちのチームには涌井、岩隈がいるのでそんなもんなのかもしれませんが、
遭遇率が少し高いなぁ。ダル相手だと打線が弱いのでキビシイ。
もちろん2敗はダルが打てなくて負けました。

で……負けると、気晴らしに……回しちゃうわけですよ、スロットを(^^;)。
SP追加まで、とにかく少しでも多く残したいので、「主砲出ろ、先発出ろ、岩村出ろ」と念じながら、
恐る恐る回した結果は……。


あぅ、稲葉が出た
2011y03m07d_113304105.png
狙っていないと出るもんですねぇ。

「贅沢ものめ」と怒られそうですが、「主砲出ろ、先発出ろ、岩村出ろ」などとやらなきゃいい念力を
使っていたので、出たときに「WP55だけど、稲葉かよ」などと、思ってしまいました(^^;)。

だが、しかし、その考えはもちろん間違っていました。そりゃそうだ。

多少データは下がったとはいえ、WP55にしてこの能力。
打てる守れる稲葉の加入はでかいです。装備品でパワーを上げたら、主砲としても使えるはず。

外野三強は、多村、青木が決定として、あとの一角はやっぱりこの稲葉かもしれません。
足を考慮すると、糸井が浮上してきますね。でもWP60の糸井は、コスパが悪いよねぇ。
手に入れやすそうなWP55の稲葉を合成するか、稲葉SPを使った方が、たぶん良いな。

まあそういう意味では、変化が乏しいゲームではある。「外野コンボを付ける」のを
前提にするとマートン、内川とかいろいろ浮上してきますね。
FPを貯めとくと、合成ありきで考えられるから、いろいろと広がっていいかも。
でも使っちゃうんだよね(笑)。

*

今日のぼくは「もうスロットはしない」と心に誓っていますが、
明日のぼくがそれを守るかどうかはわかりません。
それにしても、やっぱり岩村が出ないぞ、岩村が(じたばた)。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

実は、他の選手も出ていた
昨日のブログの最後で「もう回さない」みたいなことを書きましたが、
なぜか結果のアップです。意思が弱い……のではなく、涌井、岩隈のあとに
実はこれだけ出ていたのですが、涌井、岩隈の感動とは別にしようかなと思いまして、
記事としても分けてみました。

いくぜいくぜ。今年のぼくは最初から引きまくるぜよ。



ラミレス
2011y03m04d_225022519.png
確か、去年も最初の方で出たなぁ。DHは任せた。
でもいつも通りのこの守備では、入れ替えリーグでは使えないなぁ。
この破壊力満点のラミレスをいちばん使いたいリーグで使えないって、
無念じゃ……レフトに入れると確実に失点が増えるしなぁ(^^;)。




川崎
2011y03m04d_221315299.png
パワーはないけど、1番か2番で使うなら申し分ない能力です。頼もしい存在ですが、
まだパワー不足の我がチームではどうしたものか。坂本を主砲に使いたい気も……。
でも、守備も考えると、とりあえず川にしてみるか(巨人ファンなのにそこらへんあっさりしてます(笑))。



というわけで、WP60が2枚も出たけど、打線に組み込みにくい2人でございました。
まだトレードに頼りたくない(SPが追加されてから検討したい)ので、しばらく我慢じゃ。



そしてあとは、こんな感じです。
金 開始直後の主砲として今年も見参
2011y03m04d_201745622.png


高須 安定した守備と打力、そしてWPも安定している
2011y03m04d_212233556.png



有銘 とにかく曲がる。球威は低いが左サイドなのでけっこう押えてくれる
2011y03m04d_213557647.png




デッキはこんな状況です。
2011y03m05d_115743639.png
700のデッキなのでいないけど、DHにはラミレスが入ります。
画像に残さなかった(ノーマークだった)大松を守備+5して使うことにしました。
40Cになるので、なんとか使えそうです。この時期は、左の強打者不足ですから、どうしてもこうなります。
キャッチャーが、この時期にはおなじみの田上になりました。
でも、今年は阿部と城島がWP65になって、めっちゃ手に入れにくそうなので、
キャッチャーはどうなるんでしょうね。微課金は、相川が定番になる?




2011y03m05d_115805891.png
涌井と岩隈がいるよ。信じられないなぁ。

リリーフエースとして期待している岸田ですが、慣れないせいか、けっこう打たれます(笑)。
コバマサ、有銘とたいしてかわらないかも(^^;)。

……いや、違うな。
基本的に岸田にはラッキーセブンの7回に投げてもらっているので、単純に比較できないですね。
むしろ、大量失点されずによく踏ん張ってくれていると言うべきでしょう。

ちなみに上のデッキは、6万FP強の結果です。去年と天と地の違いです。


それにしても、パスロばかり回したせいで、ほぼ全員がパリーグですね(どう見ても、
巨人ファンのデッキとは思えない(笑)。何度も書くけど、岩村が欲しかったんじゃぁ)。

画像を撮ってから、「もしかして全員パリーグか?」と思ったのですが、
紺田が巨人に移籍していたので違いました。


ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

嘘か誠か? 夢か幻か?
年度切り替え直後のスロットで、スタートダッシュに失敗する傾向にあるぼくです。
今年もあまり期待していなかったので、昨日までの結果でも、
「去年に比べれば、まあまあ、いいんじゃないか?」と喜んでました。

だがしかし!!
今年のぼくはちょっと違う。そうだ。本来のぼくは、スロットで引く人なのです。


岩村狙いで回していたパスロで……おお、エースが出た~。
2011y03m04d_200854593.png
涌井が登場。これでもう先発エースにこまらない。

そのうちSPが追加されるとはいえ、それでもかなり長い期間ローテを守ってくれることでしょう。
球威が少し下がったのかな?

でも、これで先発が大助かりです。涌井がいるといないでは、モチベーションも大違いだしな、
とホクホクしながら、そもままパスロを続けていたら……。


おぉ、出た。まさか? 本当かいな。
2011y03m04d_201149690.png
こんどは岩隈が登場したぁ。


昨日までローテが回せれないと嘆いていたのに一気にエース級が2人も出ましたよ。
出るときは、こんなもんなんですね。

先発3強(のはず。もちろんあとはダル)のうち、2人が早くもローテ入りです。



そしてWPは低めですが、意外とやってくれそうな
2011y03m04d_20091917729.png
も出ました。
本物が日本で活躍するかは未知数ですね。実績は十分だけど活躍するのかな?


大隣がエースでは無理そうだったけど、これなら入れ替えリーグも、けっこういけるかも?
もちろんまだローテーションの谷間があるので、連勝が伸ばせるかどうかわかりませんが、
大量リードできた試合は、岩隈、涌井は早い回で交代していけば、かなりいける気もする
(でも、打線があまり強くないから、大量リードできないかな?)。

とにかく涌井と岩隈がいるんだから、がんばっていけそうです。

……ちなみに岩村は、出ませんでした。
岩村のために回し続けるのもなんだし、SP追加後でいいや。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

始まったぜ、2011が。
ついに2011年度のファミスタがスタートしました。
カードデザインも良い方向で一新され、近日中にはゲームバランスの調節もされることとなり、
ようやく落ち着いたというか、リスタートという感じですね
(たぶん、開発スタッフも一新されたのかと……(^^;))。


今年はですね、あまり熱くならずにクールにスタートしようと心に誓っております。
ええ、去年みたいにFPを全部使ったりしませんよ(笑)。

さて、巨人を選択していたぼくの初期パックは、こんな状態でした。

これで全員です。
2011y03m03d_200255140.png

2011y03m03d_200259108.png
弱い……当たり前か。
たぶん残るのは坂本だけだな。その坂本も守備は不安だな……。

とにかく外野守備を固めて、装備で強化すればなんとか主砲になってくれる選手が必要です。
あと、ぼくは毎試合投げられるリリーフを重要視するので、リリーフの切り札が2人ほしいですねぇ。
できれば先発ローテ……とか言い始めるとキリがないので、やめときましょう(笑)。
華のある選手は、坂本でいいか。

約2万5000FPで、こんな感じの選手たちが出た。


装備で強化すれば、かなり強力。あっさりとWP55が出たのでうれしかった。
2011y03m03d_201542021.png


外野守備力は貴重。低WPで守備が高い荒金には、いつもお世話になっています。
2011y03m03d_201659812.png


ま、なんとか左右に曲がるので……
2011y03m03d_201836871.png


いちばんよかった先発が彼でした。エースとしては苦しすぎる。
2011y03m03d_203720794.png


装備でパワーを上げれば、そこそこ打てそう
2011y03m03d_203731738.png


同じく、装備でパワーを上げれば、そこそこ打てそう。正直、「誰だこれ?」と思った(^^;)。
2011y03m03d_204221857.png



左右変化が微妙な数字だが、球威は申し分ない。この時期ならいけるはず。リリーフの切り札として使おう
2011y03m03d_204305690.png


「外野が出ないよ、外野が」と嘆いていたら登場。なんとかなりそう。
2011y03m03d_212939987.png


有力どころは、こんな感じです。


そして、あっという間にチームはこんな感じに変貌した。
2011y03m04d_000724532.png
セカンドがなかなか出なくて困っていたら、低WPのセカンドとしていつも世話になっている
ロッテ・渡辺が出てくれたので、助かりました。

そんなに強くはないと思いますが、外野とセカンドは守備C以上になり、
3、4、5番も装備で強化すればなんとかクリーンアップとして機能しそうです。
1番の栗山の存在が意外とでかいですね。
6番以降が打てませんが、しばらくは我慢です。
セカンドには個人的に好きな岩村を入れたいので、パスロを中心の回しましたが、
出ませんでした。残念。



2011y03m04d_000739395.png
岸田が出てくれたので、あと1人、誰か球威の高いリリーフが加入すれば、文句なしです。

先発は、厳しすぎ(笑)。
どの選手も、球威が低くて曲がらないので、強いチームと出会ったら、木っ端微塵になりそうです。
リリーフには、変化が大きいタイプも入っているので、早めにリリーフを出した方が良さそうですね。


今日の結論。
打線は、なんとか形になった気がする。
リリーフも、岸田を中心に投げれば、いけそうな気がする。
問題は、先発ローテが組めないことである。ここだけ、なんとかしたい。



それにしても、こんなチームで入れ替えリーグは戦うことができるのだろうか……。
そんな強いチームばかりではないと思うけど、いままでのように連勝は難しいだろうなぁ。
3000メダルゲットをあきらめるときが来たかな。


まだFPにも余裕があるので、明日、少し回してみます。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

最後に2010のデッキを記録メモとしてアップ
もうすぐ2011年。
ファミスタフリークにとっては、お正月よりも大切な年度切り替えの時期がやってまいりました。
2010では、スロットを回しても回してもなにも出なくて、スタートでいきなりつまずいた記憶が
ありますが、2011はどうなることでしょう。


いちばんの心配は、青木SP、福留SP、ダルSPの合成をしたのでFPが去年ほどないことです(^^;)。

それでもこれだけ
2011y03m02d_221202150.png
あることはありますが、去年は30万FPくらい貯めた記憶があるので、それに比べると少ないなぁ。
とはいえ、13万FPあれば普通はそれなりに選手が揃うはずですが、どうなるでしょうね
(今年こそ、一気に回さず、SP追加まで半分くらいFPを残しておきたい(笑))。


そして、2010年度の最後の更新として、2010デッキをアップしますです。
まぁ、個人的な記録メモみたいなものです。

打線
2011y03m02d_220356855.png


投手
2011y03m02d_220405391.png

入れ替えリーグで使っているデッキをそのままアップしました。

普通の公式リーグだけのときは、かなり強いデッキだろうと思っていたのですが、
入れ替えリーグの1軍では、「中の中」か「中の上」くらいの強さでした……(^^;)。
選手が同じようなときでも相手はめっちゃ合成してあったりして、もう大変。
このチームで、1軍で10連勝以上するのは、少々気合いが必要ですぜぇ。

ちなみに代打に福本と小坂が入っていますが、これは、
「最終回に逆転のチャンスになったけど、スキル未発動の西岡に打順が回ったとき、ラミレスSPを
代打で使うため」に守備の控えとして入れていました。小坂なら、セカンドもショートも
守れるので、石毛にも代打が出せるのです。

福本も同じ理由です(稲葉、山本の守備の控え。もちろん代走でも使える)。
でも、福本は代走で使っただけ、小坂は1度も出番がなかったなぁ(^^;)。

阿部PMは、「トレードに出しては返ってくる」を繰り返したため、あきらめて普通に使うことにしました。

青木がいませんが、若松PMで十分カバーできました。
西岡月間、石毛PMの内野コンボには助かりましたねぇ。もうコンボの付いていない二遊間なんて
やりたくない……でも2011になると、普通の二遊間に戻るんだな。

正直、あまりルーレットを回さず、スロットとトレード中心で、どうやってこんなに集まったのか、
自分でも不思議です(異常に良い選手が出たアオダモスロットのおかげで、かなり助かったな。
そこから辛抱強くトレードしていった結果、いろいろ集まったから)。

2011年も、微課金でも選手を揃えられるといいな。

それにしても、LHはまた出るんですかね? なんの告知もないけど、どうなるんだ?
なんか違うことをしてくれないと、キビシイぞ。

それではみなさん、2011年度もヨロシク。明日は、スロット、回すぞぅ(笑)。

ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン

「ゲーム内バランス調整を3月中に実施する予定」だそうだ
やるやる詐欺になりかけていたバランス調整ですが、ついにやっとやるそうである。

ちょっとでかい画像になるけど、記録という意味で張っておこう。


2011y03m01d_141844398.png


ひとつひとつの調整によってどういう結果が出るのだろうか。
いろいろな要素が複合されているので、実際に動いているものを見ないと結果は判断できませんが、
どういう方向性を目指しているのかをさくっと予想すると……。


「球威の影響を調節 → 打球が飛ばなくなる」

「変化の度合いと回数で球威が減る → 二度曲げをすると打たれやすくなる」

「フォークボールを調節する → クルーン、永川タイプなども使える投手になる」
「フォークボールを調節する → 片方だけ曲がってフォークが落ちる杉内タイプも使える投手になる」

「バットの届く範囲、飛距離の調節 → 打ちにくくなる」

あまりにさくっとまとめすぎた気もしますが、こんな感じの方向性ですかねぇ。


フォークボールの途中までが直球の挙動になると言うことは、
「バッターの手前まで普通の速度(または速球?)でやってきて、バッターの手前で急減速して落ちる」
ということなんですかねぇ。
なんかヘンな理屈ではありますが、プロ野球なんかだと「ストレートだと思って振りにいったら、
フォークで落ちて三振した」なんて話も聞くので、仕様としてはありなのかもしれません。


さてさて、どこまで調節できることか?
見ているだけのぼくは、「とにかくがんばってくれ」としか言いようがありません。

パワー合戦になりがちなバランスが、「ミートの高い選手でヒットヒットでもいけるよなバランス」に
なってくれればいいのですが、打てないとストレスがたまるのも事実ですから、難しい話です。
ちゃんとした仕様と最終イメージを打ち出しているのでしょうかねぇ。
「たいした仕様も出さず、プログラマに丸投げ」なんてことになっていなければいいのですが(^^;)。

とりあえずひとつ言えることは……。

「フォークが打たれにくくなり、スタミナが減りにくくなり、球威が高い投手が有利になり、
打者のミート範囲が狭くなり、飛距離が出にくくなると言うことは……やったね、ダルビッシュ、最強だぜ!」

結局、ダルビッシュか……(笑)

(「変化度合いで球威が減る」ようなので、そこらへんでどうなるかわかんないけど(^^;)。
そうなると、岩瀬とか巨人・山口とか武田久なんかで投げるのがツラそうだなぁ)。


ファミスタ・ブログTwitter「つぶやく」ボタン



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。