プロ野球Freak

プロフィール

song

Author:song
「真っ直ぐだけ投げて空振りを狙うのは、意外と簡単なんですよ。ただし、疲れているときは除いて」
          *
5月27日、西武戦。3点リードの最終回に登板した球児は、いきなり四球と安打で無死一、二塁のピンチを背負った。最後の球は、いずれも変化球。甲子園にざわめきが走った、その時だった。
突如リミッターを外した球児は、直球勝負を挑む。3者連続3球三振。瞬く間に試合を終わらせた。
球児は言う。
「疲れをためてはいけないけど、自分の真っ直ぐを殺してはいけないという思いもある。ただ、相手にナメられたくはない、そういうときだけストレートを見せられたらいいと思ってる」
(Number 731より)

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファミスタオンラインのブログ
3日のうち2日くらいは更新。ハンゲームのファミスタオンラインに関するブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントローラーを買ったけど、また買わないといけない
こないだ新しいコントローラを買いました。

それまで使っていたプレステのコントローラですが、十字の下が入りにくくなってしまい、
ググッと力を入れて押さないと下移動ができない状態でファミスタをやってました。
なので、時々、速球を投げたつもりが普通のストレートになったりして、
投げた本人がビックリしたりして^_^;)。

とりあえず分解してみたら、十字ボタンが2つに完全に割れて、分離していました。
「ここまで割れていても動くことは動くのか。それはそれですごいな」と、妙なところに感心。

でも、動くだけではダメなので新しいのを買ったわけです。
いつもは、ソニー製のコントローラを買うのですが、今回は、ちょっと違うのを買ってみました。
というのも、ソニー製のコントローラでぼくが操作すると、斜めが入りにくく、
選手を斜めに移動したつもりが上にしか動いていないことがまれに発生したりしていたのです。

そのせいで、外野守備のときにイメージしていた場所に選手がいなくて、ヒットに
なったりすることもあったので、今回、別のコントローラを試してみようかな、と思ったわけです。


というわけで、今回は「極II」という名前のコントローラを買ってみました。
サードパーティ製のいわゆる互換品です。
軽くて十字の斜めが入りやすく、バッチリバッチリ、いい感じ~~。


めでたしめでたし。


……と最初は思ったのですが、今度は「斜めに入りやすすぎる」という問題が発生中です(笑)。
斜めに入りやすいとどうなるかといいますと……。

問題1 まるでラグ打ちな人
バッティング時に横移動して打とうとしたら、斜め移動になることがあります。
その結果、打席の1番後ろにいる打者が斜めに移動しながら打つことになるので、
結果的にラグ打ち(突進打ち)をしていることになってしまいます(発生率 1試合に1~2回くらい)。

問題2 外野の守備
例えば、下に移動してフライを捕ろうとしているのに斜め移動になることがあり、
捕れるはずのフライがポテンヒットになったりします(発生率 1試合に1~2回くらい)。
さっきも、捕れるはずのフライがヒットになり、そのあと3ランを打たれました(笑)。

ダメだこりゃぁ。う~ん。
買ったばかりでもったいないけど問題ありなので、
とりあえずいつものソニー製デュアルショックに買い換えるしかないですねぇ。
こっちは斜めに入りにくいとはいえ、発生率は低いですから。

いままで、「弘法筆を選ばず」の精神で、コントローラにこだわってこなかったのですが、
いちばんベストのコントローラってどれなんだろう、と少し興味が出てきました。
ファミスタは、一瞬のキー入力で勝敗が確定するほどシビアじゃ無いですけど、
どうせ使うなら自分で納得できるものがほしいような気もします。


スポンサーサイト
壮大(笑)な計画
さてさて。
壮大な計画とはなにか?

ようするに、これのことです。
2008y11m25d_102028271.jpg

こいつを999枚貯めて、ゴールドルーレットを回してしまおう、というものです。
ぼくは課金額が微妙なのでシルバーチケット10枚は無理です。
そんなぼくがゴールドルーレットを回すには、そうするしかないのです。

さて、現在、195枚なので、残り804枚……残りと書くレベルじゃないなぁ(笑)。

過去の自分のブログを見ると、7月8日の時点で36枚でしたから、
え~と、う~んと、計算の結果、140日で159枚というペースで増えています。
1日平均約1.135枚ほどですから、あと804枚貯めるために必要な日数は約708日。

ようするに……あと約2年ほど……かかる……わけです……。

というわけで、これの結果に関しては、2年後にお会いしましょう……長っ
(それまで、このブログあるのかな^_^;))。


気合で防御率
「もう表彰の防御率はあきらめた」みたいなことをブログに書いた気がしますが、
純正リーグで、なんだかわかりませんが、良い結果が出ました。
広島でやったのですが、なぜ突然、広島にしたのかは、ぼくにもわかりません。


その顛末。
1試合目は、まさかの大炎上。6失点で敗戦。
「なんじゃこりゃ。もう笑うしかないな」と、この時点で早くもあきらめたのですが、
そこからまさかまさかの完封劇場です。

2~9試合までを完封、完封、完封、完封、完封、完封、完封、完封と快進撃を続け、
ラストの10試合目は、巨人純正相手になんとか1失点で終了。
気がつけば、けっこういい記録が残りました。

「普通の広島純正なのになぜ?」と思ったのですが、
もしかしたら1試合目でいきなり負けたのがよかったのかもしれません。
マッチングシステムが的確にヒットしていると考えると、
最初に負けたことで、それ以降の試合は全勝の人と当たる可能性が低くなるはずなのです。

おお、ついに表彰対象が防御率のときの秘策を発見か !?
たぶん、たまたまのような気がする(笑)。
とりあえず、この1個でいいから、100位以内に入ってほしいなぁ。

*

かなり遅い話題ですが、年間MVPと新人王の話を少し。

年間MVPは、ラミレスと岩隈でしたね。
ラミレスは多くの人が予想していたと思いますが、岩隈はちょっと意外でした。
21勝はすごいけど、チームが5位ではさすがにちょっと無いだろう、と思っていたのですがねぇ。

新人王が、小松と山口。
オリックスと巨人から新人王ということで、カードになるのが楽しみではありますが、
元のデータを考えると、ファミスタの戦力には……。
え~、09カードを楽しみにしていまっす(笑)。

そういう意味では、岩隈も、08のTHカードより、09のノーマルが楽しみなんですよねぇ。
川上07みたいなデータになるのかな? スタミナはあまり高くならないでしょうけど。

12月も近づいてきましたし、そろそろ2009年度のことも考えつつ、
ファミスタをするようになってきましたねぇ。
とりあえず10万FPだけ貯めておこうかな(ちょっと気が早すぎるか^_^;))。

関係ないけど、限定ルーレットは、いつみても売り切れで、まだ1回も回せてません。
あまり多くはできませんが、ちょっとだけやって見たいのになぁ。


スキル表を見ていたら……
新スキルもできたので、なにげなく選手スキル表を見ていたら、発見……。

あ、発動率が書いてある……いつの間に……。

2008y11m21d_162528343.jpg

集中1と集中3の発動率を200打席分検証した手間と時間を返せぇ(笑)。

去年の年間MVPのスキルは「ZONE」でしたが、今年はどうなるのでしょう。
流れから考えると「年間MVP」というスキルができて、「ZONE+チャンス3と同様の効果」くらいの
レベルにしないと、欲しくならないなぁ。
そうなると、去年の小笠原ZONEの立場がなくなるわけですが……^_^;)。

タイトルホルダー追加
というわけで、タイトルホルダーたちが追加されたわけですが、
タイトルホルダー用の新スキルも一緒に追加されましたねぇ。
新スキル追加ですが、説明には(たぶん)合成では出ないようなことが書いてあるので、
意味があるような無いような?

そして、誰もがびっくりしたはずなのが、村田・本塁打王。
2008y11m20d_183308625.jpg

「1ストライクを取られるまで&2ストライクで発動。ミート+10、パワー+15、走力+5」ってことは、
このままでもミート54、パワー77になるわけですね。
能力の最大値は、やっぱりカブレラ06金が上でしょうが、発動率を考えると、この村田は、
ファミスタ最強の可能性もありですね。
ほしい……でも、無理だ。ぼくが入手できる可能性は、きっと0%さ(笑)。

残念なのが、加藤とクルーンの「最多セーブ」です。
このスキル……守護神の方がいいような気がするなぁ^_^;)。
最終回しか発動しないのも不便だし、そもそも最終回に出したリリーフには、
球数少なく試合を終えて欲しいのですがねぇ
(悲しいことに、自分でランナーを貯めてから抑えることが多いクルーンにはピッタリのスキルだが……)。

ぼくは、06は岩瀬・守護神、07は藤川・守護神とルーレットで出してきたので、
3年連続の守護神ゲットを狙っていたのですが、なんか、最多セーブはあまり欲しくないなぁ。
こうなると、普通のクルーンSPがほしいな。


それにしても、新追加のスキルたち。
自分で持つ可能性も低いだろうし、さすがに頻繁に対戦することもないだろうから、
どういうときに発動するのかを覚える自信がないです(というか覚えるのがめんどくさい(笑))。


おのれ、sport@sniftyめ(笑)
このブログの左に「sport@sniftyのプロ野球速報」を貼り付けていますが、
見ての通り、ずっと「日本シリーズ 西3-2巨人」のままです。

そのうち消えるだろう、アジアシリーズになったらその結果に変わるだろう、と
放置していましたが、相変わらず今日も「日本シリーズ 西3-2巨人」となっています。
巨人ファンのぼくとしては、毎日見るたびに腹が立つので、近日中に外したいと思っています(笑)。
まあ、春になったら、また張ると思いますが。

さて、防御率狙いで1リーグ終えてみました。
勝敗のことは考えず、いかに失点せずに試合を終えるか、と考えながら試合をした結果、
まあまあそこそこの結果は出ましたが……100位以内は無理だな^_^;)
(ついでに1敗してしまったし)。

「1.50」という数字を目標にしつつ、「最終戦の試合前の時点で1.53」まで
持っていったのですが、最終戦で1回表にいきなり2失点。
「もうダメだ。でも2失点で止めて試合を終わらせたら、そんなに悪くならないはずだ」と
自分に言い聞かせながら、1回裏に3点取り返したら、そこで切断されてしまいました(笑)。

1イニングで2失点が記録として追加され、防御率はドカンと悪くなってしまいました。
なんてこと~^_^;)。

防御率のことを考えながら試合をするのはとっても疲れます。もうヤメたっ!


あとちょっと?
SSPポイントが、じんわりと貯まってきました。

2008y11m18d_114646859.jpg

あと550ポイントで「パワー+5のひじあて」ゲットです。
それだけだと、まだ遠い話なのですが、チケットが50枚あるので、
やろうと思えば500ポイントくらいはもらえるはずなので……50回もSSPをやる気にはならんなぁ^_^;)。

どうせやるなら、ついでに育成選手で強力なセカンドか、サードか、ファーストか、
まあとにかくなんか育成したい気もします。名前は、ブーマーとかダメですかね(古い……)。


そういえば今回の公式の賞品って、パワー+3スネあてなんですねぇ。
対象は「防御率」か。まあこっちの方が、奪三振よりはまだ可能性あるかな。
1個くらいはほしいなぁ。

でも、もうそろそろいいじゃないですか。
ケチらずにこの装備品、ちょいちょい賞品にしてくださいよ(笑)。


表彰
さあさあ、表彰の日です。
どれくらい届いてるかなぁ、とログインしてみると、予想以上にFPが増えていました。
おお、なんだ? どうした? と思ったら、珍しくSSPのFPも届いていたのです。

結果は、公式7リーグ消化で25000FP。装備品3個。さらに900位の+1装備品1個(笑)。
SSPで7000FPとなりました。

SSPはひじ当てをもらうためのポイント狙いで適当にやっているため、
こんなにもらえたのは、たぶん初めてだと思います。間違いなく、たまたまでしょう。

*

昨日の最終日は、公式をするつもりはなかったのですが、
やきいもバットのおかわりくんを使うために急きょ参戦してみました。
ファーストストライクを打つために、とにかく気合い入れてやってみたのですが、
意外と普通にヒットもホームランもポコポコ打つので、
「もっと、たまにホームランだけ打つようにならないものかな」と理不尽に悩んでました(笑)。

ついでなので、いつもとは違う色のチームにするかなと、森本SP、野球くん、
多村(合成で外野コンボ)による、外野コンボ軍団で固めてみました。

何試合か使って、しみじみと感じたのが、「肩が強いってすごいなぁ」という点です。
どんな位置からでもすごいイキオイで内野にボールが返せます。
もちろん守備そのものも上がっているので、
「速く追いつき、速く内野に返す」という外野の基本がものすごく強化されます。
打者ピノで外野の横を抜けた当たりをシングルで止めることができたことも。

でも、空中戦には弱かったなぁ。
そうです。
さすがの外野コンボ軍団も、ホームランを捕ることはできないのです(当たり前だ(笑))。
空中戦になると、森本SPと野球くんの打力だとちょっとツライですね。
まあ、森本SPは、ヒットはわりと打ちますが、WPがかなり高いので、他の選手の打力に
影響が出てしまうのです^_^;)。

今度は、外野コンボ軍団+二遊間を内野コンボでやってみようかな。
セカンドは日ハムの田中SPがいるけど、ショートは井端SPor金子SPがいないので、
ネイトになってしまうけど(ますます空中戦に弱くなるな^_^;))。


やきいもバット
待望のやきいもバットが届いたので、予定通り、おかわりくんに付けてみました。

2008y11m14d_082419656.jpg

やきいも以外にもいろいろ付けると、初球だけは、一発長打があるおかわりくんっぽい感じです。
もちろんチャンスは、最初の一振りなので、そこもおかわりくんっぽいかな。
ファミスタのデータにしにくいこの選手、来年はどんな感じになるのでしょうねぇ。
たぶん、山みたいな感じになると思いますが。

やきいもバットは、100FCでも課金すると、もう一本もらえるようなので、
どうせ合成リセット用に必要だから、課金しておこうかなぁ。
見た目はともかく、「WP0でパワー+2」という貴重なアイテムですからねぇ。


純正リーグがWP825
次の公式から、純正リーグがWP825に変わるらしいですね。
バランスを考えると悪いことではないのですが、この運営のフラフラ感はなんなんでしょうねぇ。
ちょっとでもファミスタを実際にプレイしていたら、WP1575ってのがちょっとあり得ない設定だと、
最初からわかると思うのですが^_^;)。

いままで勝手気ままに純正デッキを作成してはアップしていましたが、
WP825になるということで、いままでのデッキがすべて意味なしデッキとなりましたねぇ。
どうしたもんかな……もう面倒なので、純正デッキは中止だな(笑)。

え~、でも巨人とオリックスと楽天だけは、メンテ後にちまっとアップしたいと思います。

しかし、純正リーグ用に合成しまくった人がいるんじゃないかなぁ、とか思うと、
「このフラフラ運営でいいのか?」と思ってしまいますですねぇ。


阪神
昨日、「MICHEALと二岡のトレードが成立」について書きましたが、
なんか別のニュースソースでは「交渉中」「検討中」みたいなことになっていたりしますねぇ。
そうかぁ。ちょっと先走ってしまったかな。よくわからんなぁ。
スポーツ系ではなく、北海道新聞のウェブに書かれていたので、信憑性ありと思ったのだが^_^;)。
とにかく、どうなるか興味津々で見ることにします。


さて、今日は阪神デッキです。

阪神
2008y11m12d_150314515.jpg
【感想・評価】
昨日と同じ展開ですが、画像には赤星がいますが、赤星07です。
もちろん純正リーグでは使用できません。
赤星がいないと、かなり打順をいじる必要が出るので、この違いはかなり重要です^_^;)。

ま、とにかくこのまま進めてみますと、すごく破壊力があるとまではいえませんが、
走力と長打力のバランスが良く、どこからでも点が入りそうであり、うまく繋げていくと
大量得点も取れそうな気がします。
ただ、外野の守備と肩は、ちょっと弱いと言えるでしょう。

先発投手も、苦しいです。
とにかく、がんばってなるべく失点を抑えつつ5回くらいまで投げるしかないです。
がんばって5回くらいまでいければ、12球団No1のリリーフ陣の登場です。
純正リーグですから、普通はオールスターチームより相手チームの打線が弱くなるはずなので、
久保田、ウィリアムス、藤川が簡単に打たれるとは思えません。
もし、全員のSPが揃っていたら、これはコワイ(笑)。

やはり、どこまで先発で我慢できるか、という点が大きなポイントになりそうです。
リアル阪神と同じですな。


で、ぼくは赤星を持っていないので、実際にはこんな打線になります。
2008y11m12d_150642562.jpg
1番鳥谷の方がいい気がするのですが、スキルがつなぎなのでとりあえず2番に……。
装備で守備を上げたらCになったので、センターにフォードを……。
やっぱ赤星がいないと、なんかしっくりいきませんね^_^;)。


1安打で2点取られたのだなぁ
すでに話題は、移籍やらトレードやらFAやらになっている今日この頃。

日本シリーズ第7戦。
越智はあのイニング、たった1安打で2点取られて、逆転されてしまったのだよなぁ。
今年、あれだけがんばったのに最後の最後でツライことになってしまったけど、
これを糧にもっとすごい投手になってくれることを期待します。

今後もリリーフでいくのかどうかはわかりませんが、リリーフでいくのなら、
ストレートの切れ味を生かして、藤川みたいなリリーフを目指してください。
今年の越智の奪三振率は、藤川よりも上だったのですからね。

もちろん奪三振率だけがすべてではないのですが(例えば、今年の岩瀬の奪三振率は7.53)、
今年、越智が残した奪三振率12.74という数字は、ちょっとストレートが速いだけで出る数字
じゃないです。来年も、思いっきりストレートを投げ込んでください。
越智の地元は愛媛なので、ぼくと同郷ですから、今後とも見守り続けたいと思います。

*

だいぶ前から噂にはなっていましたが、本当に「二岡とMICHEALのトレード」が成立するとはなぁ。
そのついでみたいな扱いで、「林と工藤のトレード」まで決まったようですが、
左のリリーフって、なかなか貴重な存在なので、林を出してしまっていいんですかね
(まあ、「林と工藤」というよりは、「MICHEALを出すんだから、二岡+リリーフを1人」という感じに
なり、あとはいろんなやりとりの結果なのだろうが)。

フロントが「山口がいるから、ま、いいんじゃないの」と軽く考えた結果としか思えないのですが、
林レベルの左のリリーフは、そう簡単には育ちませんぜ。

……MICHEALレベルの投手はもっと簡単ではないけど^_^;)。


ああ、ここまでファミスタのことを書いていない(笑)。

というわけで、今日の純正は、ソフトバンクです。

ソフトバンク
2008y11m10d_082905640.jpg
【感想・評価】
まず最初に。
画像には、馬原がいますが、これ07の馬原です。そうです。馬原08は未所持なのです。
いないとサビシイので07を入れときました(もちろん純正リーグでは使えません^_^;))。

打線は、1~4番まではASレベルの選手が並びます。
さらにあまり目立たない存在ですが、大村もかなりのパフォーマンスの選手です。
小久保も、装備で強化すればミートCパワーAにできるので、
打線の破壊力、走力、守備力のすべてにおいて、かなりレベルの高い野手陣と言えるでしょう。


問題は、斉藤和巳、和田、杉内、スタンドリッチといった先発ローテ投手が
片方にしか曲がらない点にありそうです。
唯一、左右変化で勝負できる新垣を心の支えにしつつ、あとは装備でごまかすしかないでしょう
(ガトームソンを使うという手もあるが)。

逆にリリーフは、左右変化で勝負するタイプが多くなっているので、頼もしいです。
リリーフエースは、左に曲がらない馬原ですが、そこはもう……とにかくがんばろう(笑)

今回、同一リーグの6回なら馬原がいなくてもイケルだろう、と思い、ソフトバンクで
やってみました(結果は9勝1敗)。
1試合、リリーフの失敗が原因で負けました。馬原がいれば全勝できたかも。
結論……やっぱ、馬原は必要だ(笑)。


日本ハム
さて、純正チームです。今日は、日本ハムです。


日本ハム
2008y11m06d_210758906.jpg
【感想・評価】
あまり日本ハムに詳しくないため^_^;)、こんな感じの打順にしました。
無理矢理、中田を7番にしてみましたぁ。

これまでの純正チームと比べると、破壊力に関しては少し苦しいな、という印象です。
すっぴん状態で、パワーBがいないのが原因でしょう。

例えば、スレッジを合成して4番でもいけるくらいにすれば、
稲葉を3番にできるので、かなり変わってくる気がします。
あとは、森本、田中のパワーを強化して、とにかく繋いでいくしかないですね

さて、先発ですが、説明不要、問答無用のポイントは、
「ダル様兄弟ローテをするか、しないか」という点です。
他の先発が弱いわけではないのですが(武田勝、グリン、多田野なんかでいけそう)、
08先発では最強のダルビッシュで投げた方が、良い結果になるのは明白です。
まあ、さすがに4種のダルをすべて所有している人は少ないでしょうけど^_^;)。

リリーフは、武田久とMICHEALがいるので文句なしです。
個人的には、江尻も使いやすいです。ASでもよく使ってました。


リアルプロ野球と同様、ダルビッシュがカギを握るチームのようですね。


月イチキラキラルーレット
このルーレットを
2008y11m07d_201237609.jpg
やろうかどうか迷っていたのですが、なんか突然100FCで悩んでいるのが
バカバカしくなったので、さくっとやってしまいました。




結果
2008y11m07d_201350687.jpg
いいのか? 悪いのか?
実名SPなだけいいような気もしますが、これで3枚目の谷SP。
そこまで合成するのも、なんともかんとも……。


で、いつも通りですね、画面を隠しながらルーレットをしたら、
突如、PCのスピーカーから「ピャラピャラピャララ~ン」という音が鳴り響きました。
「え、なになに?」とチラリと画面を見たら、「ホームラン」の文字が……。

ど、どうやら100人に1人の大当たりだったようです。
間違いなく5000FP増えていましたが、しょうもないことに運を使ってしまったような気が……^_^;)。



紅葉とやきいも
紅葉バットとやきいもバット。
ログインするだけでもらえるとは、太っ腹な企画ですが、
それ以上に注目されているような気がするのが、やきいもバットのデザインです。

ぼくはあれを見たとき「やきいもバットを書いてくれ」と依頼されたグラフィックデザイナーさんは、
どんな気持ちだったんだろうなぁ、とか想像してしまいました。

でも、もしかしたら依頼した方は「紫色で先っぽがちょっとヘタっぽくなっているバット」を
イメージしていたら、今回のなんとも言い難いデザインができあがり、
「まさか。ビックリ。衝撃」とかかも、しれません。

こういう現場では「確かに書けと言ったけど、まさかそうなるとは、想像していなかった」
ということがよくあったりします(笑)。

やきいもバット。
例えば、小笠原とか稲葉とか中島なんかに似合うとは思えません。
というか、このバットが似合う選手なんているのかな……と思ったのですが、
すぐに考える必要もなく頭に浮かんだのは……。

西武のおかわりくんなら、違和感が無い気がするぞ!
2008y11m07d_085244250.jpg


なんとなく広島
そろそろ「もういいよ。純正は自分で考えるから」という声も聞こえてきそうな気がする
このシリーズですが、もうここまで来たら全球団やってしまおうと考えるぼくです^_^;)。

唐突に組んでみたのが、広島です。

広島
2008y11m04d_135516046.jpg
【感想・評価】
足が速い選手と打力がある選手のバランスが良く、なかなか強そうです。
装備で強化すれば、どこからでも点が入りそうです。
もし栗原SP、前田SPが手に入れば、かなりのものですね。
ファミスタなので、梵を1番にしました。長打力のあるトップバッターとして活躍してくれるでしょう。

先発は、ルイス、大竹はなんとかなると思いますが、他が苦しそうです。
コズロースキーくらいですかね、ギリギリ使えそうなのは。
ただし、ここで注目されるのが、倉SPの存在。そうです。リード2が付いているのです。
倉SPのおかげで、篠田と前田健太は、なんとか先発で使えそうな気がします
(まあルイス、大竹の兄弟ローテでもいいのだが……^_^;))。

リリーフは、ちょっときびしそう。
ノーマルでは、ちょっとキツイので、永川SPとシュルツSPがほしいですね。
リアル永川の今期は、すごく安定していたので09では……球威が上がるだけなんだろうなぁ^_^;)。
このタイプの投手は、ファミスタでは永遠に苦しいな……。
ここでも倉SPのおかげで、広池、河内がけっこう使えるリリーフになります。

打線は他のチームと比べてもひけはとりませんが、投手はちょっと苦しそうですね。



西武純正
なんかついでなので、やれるだけ純正デッキを組んでみることにしました。

というわけで、日本シリーズ開催中ということで(特に関係ないか^_^;))、西武を。

西武
2008y11m03d_210852515.jpg
【感想・評価】
すっぴんだと少し不安が多い打線ですが、装備で強化すると、3~7番まで一発が狙える、
かなり破壊力がある打線になりそうです。

4番ではちと苦しそうなおかわりくん・ブレイクですが、下位打線にいるとめっちゃコワソウ。
2番は栗山にしましたが、ファミスタでは栗山より赤田にした方が良さげです。
そうすれば、ボカチカをレフトに回せます。
左打者がブラゼルだけになっちゃいますが、なんとかするしかないでしょう。

先発は、AS級の涌井、岸は、バッチリですが、それ以外はちょっと微妙です。
石井、西口、キニーの球威を装備で強化するしかないのですが、まあ、なんというか、
涌井N、SP、岸N、SP、PMで回しちゃえばいいんですけどね
(ぼくはNしか持ってませんが。あと、ぼくはキニーを見た記憶がないな……^_^;))。

リリーフは、イメージより強かったですね。
ぼくは、グラマンSPと岡本SPを持っていませんが、いればかなりのものしょう。
いなくても、岩SP、三井、岡本を装備で強化しておけば、心配なさそそう。
もし、岡本SP→岩SP→グラマンSPと方程式リレーができるなら、
普通の純正チームで打ち崩すのは困難ですよぅ。

涌井、岸以外の先発投手をどうするかが、ポイントですね。


なんとなくヤクルトも組んでみた
気合いを入れて応援しているわけではありませんが、
ヤクルトも意外と好きなので、ヤクルト純正もデッキにしてみました。

ただ、岩村がいたころはよく神宮球場に行っていましたが、最近は、ちょっとご無沙汰です。
屋外球場である神宮球場は、開放感があって気持ちいいのですが、
春先はめっちゃ寒いし、夏はめっちゃ暑いので、つい東京ドームに行ってしまいます……って、
ぼくは巨人ファンなので、当たり前なんですけどね^_^;)。


ヤクルト
2008y11m01d_204530703.jpg

【感想・評価】
ヤクルトも個性的な選手が多く、なかなか楽しそうです。

特長を書き出すと、
・妙にいろんなタイプが揃っているリリーフ陣
・合成したら最強セカンドになった田中(これはぼくの田中だけだが(笑))
・打力はまあまあだが、外野守備力はいまいち。でも肩は強い、と微妙なガイエル
・そこそこパワーがあり、足が速いという珍しいタイプのキャッチャー川本
・コスパは良いのだが、結果的に扱いづらい(笑)畠山
・装備で強化すれば、まだまだ走れる主砲として活躍できるリグス
という感じです。

打線は、ガンガン本塁打が出る打線ではありませんが、
全体的に足が速いので、コツコツつなげるのが楽しい打線だと思われます。
とりあえず青木を1番にしていますが、青木は3番にして、1番福地にしたほうが、
全体の流れが良くなるかな?

あと、ホントは、サードは畠山より飯原の方がいい気がしますが、リアルヤクルトを考えると、
畠山は外せないかなぁ、と。
(もっとも、リアルとか言い始めると、リグス、ガイエル、リオス、石井なんかは、
入れられないのだが……^_^;)。

先発ローテは、リオス、館山、石川、加藤、村中と、意外と使える投手が揃っています。
リオスと館山は、ASチームでもローテに入れる存在です。
あと、シュートが曲がる増淵、リードスキルで大変身する由規なんかもおもしろいでしょう。

リリーフですが、威力はあるけど曲がらない林SPがポイントと思われます。
MICHEAL、岩の感覚で投げると、ボコボコ打たれます(笑)。
慣れないうちは石井を切り札にした方がいいかも。
ストレートとフォークだけの五十嵐も、ピンチで使うには、勇気が必要ですね。


19日ぶりの自力実在SPゲット
以前は、ちょっとFPが手に入ると、早ければその5分後、遅くとも次の日には
全部使い果たしていたのですが、最近は、少し貯まるようになってきました。

それでも、たまに突然発作的にスロットをしてみるぼくです。
しかも、相変わらず「川上、出ないかなぁ」とセスロをしています。
もちろん、出やしません。ノーマルくらい、そろそろ出てくれよぉ
(FAでメジャーに行ってしまうかもしれないしなぁ)。

で、今回、誰が出たかというと、中日は中日でしたが……。

山本昌
2008y11m02d_103246390.jpg
使う機会はほとんど無さそうですが、実はわりと欲しかったカードであります。
山本昌とか武田勝なんかの軟投派で、限定2の強力打線をかわしてかわして、
がんばってみるのも、たまにやるとおもしろいです。
たまにしとかないと、気持ちが持ちませんが(笑)。

PMがほしいな、とは思っていましたが、まあ、SPでも十分でございます。
ちなみに1万FPほど回して、やっと出ました。


表彰と楽天とオリックス
公式リーグの編成変更に気をとられ、なんとなく忘れていたのですが、
もちろん表彰FPが届いていました。

何リーグやったかなぁ、と確認しようと思ったら、編成が変わっているので、
確認できないではないかぁ。
え~、確か、6リーグ消化で27000FPでした。景品は4個。SSPは0です。

球速アップリストバンドは、これで計8個になりましたが、とうぜんそんなに使うわけもなく……。
もう、所有している装備品リストがごちゃごちゃで使いたい装備がどれなのか、探しづらくて
とっても不便です。
「よく使う装備リスト」みたいな感じの別リストが作れるようにしてくれませんかね。
ついでに「よく使う選手リスト」も作れるようにしてくれぇ。

*

で、純正リーグ用に楽天とオリックスもデッキにしてみました(面倒なので、装備品は付けてません)。


楽天
2008y11m01d_094054812.jpg
【評価、感想】
代打にセギノールがいない以外は、ベストメンバーと言えましょう。
奇跡のスロットゲットの4番山PMの存在がいい感じです。
守備が悪いのでASでは使っていませんが、楽天純正では光り輝いています。

左の大砲不在なので、しょうがなく3番に鉄平を使いましたが、
もうそれはあきらめて3番フェルナンデスにした方がいいかも?
どっちにしても、意外とどこからでも点が取れそうな気がします。

先発ローテは、田中、岩隈の兄弟ローテをするかどうかがポイントでしょう。
でも、朝井、一場、長谷部なんかもなかなか強いので、兄弟ローテをしなくても、
先発は回せそうです。

リリーフは、青山SP・方程式によるエフェクトでごまかしたりしつつ、
小山に繋ぐしかないですね。
ぼくは、小山に慣れていますが、あまり使っていない人にとっては、
かなり不安なリリーフ陣でしょうねぇ。



オリックス
2008y11m01d_094138890.jpg
【評価・感想】
クリーンアップの破壊力勝負のチームです。
下位打線は、ヒットを打つのが精一杯でしょうから、5番まででなんとかするしかないです。
敬遠されたらヤバイ(笑)。チャンスで一気にいかないと、点が入りにくそうですね。

先発は、金子、平野、岸田の3人はなかなか良いのですが、それ以外はちとツラそう。
ここは金子兄弟ローテーションで回してみるしかないか?

リリーフは、菊地原と加藤はAS級ですが、これまたそれ以外が苦しそう。
いちばん苦しいラッキーセブンを加藤でしのいで、あとはいろんな投手で、
目先を変えるしかないですね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。